猫の玄関からの脱走対策をDIYしてみる

2019年2月26日

スポンサーリンク

我が家で猫を飼うことになりました。我が家初の猫さんを迎え入れるに当たり、玄関の脱走予防を施さなくてはならなくなりました。猫を譲り受けた会の方針で完全室内飼いが条件です。また、猫の脱走予防もするようにとのことです。

まだ来ていませんが、後ろのお座りしている子が譲渡予定の猫さんです。名前はまだありません。前はお母さんです。

取り敢えずは大掛かりなことは出来ませんので、玄関に簡易的な脱走防止の柵を設置しようと思います。玄関内には入らせませんし、玄関扉を開けっ放し柵を登ったり、ジャンプして飛び越えたりと言ったことは考えません。玄関を開けた時の万が一のすり抜けを防止するためのものです。

まぁ簡単なものでいいので、我らの味方、100均、ダイソーさんで材料を揃えます。

ワイヤーネット 62×40cm (200円)

ワイヤーネット 51×26cm

ワイヤーネット用スタンド

ジョイントラック用ポール(長) 47cm

ジョイントラック予防キャスター

結束バンド 7cm

合計 756円

作製は特に難しいことはありません。ワイヤーネットにスタンドを付け自立させます。扉になる方にポールを付け、その下にタイヤを付けて動きやすくします。二枚のネットは結束バンドで繋げます。以上です。

さらにダイソーにワイヤーネットのジョイント部品(+108円)があったので新たに買い足して、繋ぎ部分に使いました。

完成はこんな感じです。

人が通る様に開けられます。

これじゃあ飛び越えるだろうって感じですが、すり抜け防止なら充分でしょう。ジョイントで繋いでいけば更に高くできるでしょう。