山中湖から石割山へトレイルラン

2018年5月30日

スポンサーリンク

石割山にトレイルランに行ってきました。

(行程)
山中湖村役場→平野→石割山登山口→石割山→山伏峠→国道413号→平野→山中湖村役場

山中湖の湖畔沿いには無料の駐車場が多数ありますので適当な所に停めて、そこを起点にするといいと思います。今回は山中湖村役場付近からスタートしました。

山中湖沿いを平野方面にロードで向かいます。約5キロ行ったところで道志方面へ右折します。小山方面への右折箇所と間違わない様にしましょう。しばらく進むと左手に石割山への入口が出てきます。

ここからは緩いロードの上りを行くといよいよ登山道にはいります。駐車場もあります。小さい橋を渡ると延々と続く約400段以上の階段が待っています。階段の終わりも見えません。この階段だけでも何往復かすればいい練習になるでしょう。

階段が終わってからのトレイルは幅も広くよく整備されていますので、がんばれば走って登れます。山頂の手前、8合目辺りに石割神社があり、大きな巨岩が祀られていました。この巨岩は石割の通り割れた裂け目隙 があります。その裂け目を3周廻ると御利益があるとか。その隙間は非常に狭いので太った人や、ザックを背負ったままだとつっかえてしまいます。

石割山は後半に行くに従いかなりの勾配になります。上りのいいトレーニングになります。

石割神社から山頂までは大した距離ではありません。山頂は木々も無く開けています。富士山も望むことができ、眺望は最高に良いです。

石割山の山頂からは御正体山、杓子山、大平山方面へとそれぞれ行く事が出来ます。大平山へ行ってまた山中湖へ下りるコースが一番楽そうです。杓子山の方はUTMFのコースでしょう。御正体山は道志村トレイルのコース方面ですね。今回は御正体山方面へ向かい、途中の山伏峠から三国峠方面へ行き、山中湖に下りようと予定していました。

石割山の山頂山からしばらくは尾根沿いになり、緩やかで走れる快調なトレイルでした。だが途中からは急な下りになります。急過ぎてロープが張ってありました。下りだったのでロープを手にしてサッと行く事が出来ました。でもこれが上りだったらかなり辛いでしょう。また路面が雨などで滑る状態だと結構厳しいトレイルになるでしょう。
やがて山伏峠に到着。ここから三国峠方面へ行く予定でしたが、予定よりも案外時間が掛かってしまっていたので、三国峠は断念。また次の機会にそちらは残しておきましょう。国道413号に下り、そこからロードでスタート地点まで戻る事にしました。

走行距離 24.3キロ
獲得標高 745m
時間 2時間37分