よこやまの道でランニング

スポンサーリンク

よこやまの道って知っていますか?

多摩市、町田市を通る緑道で木陰の中、ほぼ信号無しで走ることが出来、ランニングにはもってこいです。尾根幹線道路の南側をほぼ平行して通っています。起点は多摩市の多摩東公園と反対側が長池公園辺りとのことです。所々に地図や標識がありますので迷うことはないかと思います。

今回はよこやまの道の東側の端にあたる多摩東公園をスタートして長池公園手前の小山田緑地で折り返すルートをゆっくりと走りました。

多摩東公園は陸上競技のトラックもある公園です。駐車場もありますので、車をそこに停めてスタートしました。競技場の駐車場は無料でした。平日なら問題無く停められます。

少し外周を走った後、尾根幹線道路に掛かる陸橋を渡りよこやまの道に入ります。暫くは尾根幹線道路の南側を走ります。

スタートして間もなくはクロカンコースっぽくなっています。程よい勾配。それ程急坂はありません。木に覆われ涼しく走りやすいです。

数キロ進むと展望広場があり、防人見返りの碑があります。

その後、国士舘大学の脇を通り、鎌倉街道を越えます。鎌倉街道を超えたら一本杉公園を通ります。この辺りから度々ロードを走ることがあります。トレイルへの入口になる所には標識があるので見落とさないように注意が必要です。

西端の方には東京国際ゴルフ倶楽部があります。東京国際ゴルフ倶楽部に沿って走り、唐木田駅辺りで長池公園方面へは行かず、小山田緑地を目指します。

ゴルフコースの中を通るような形で走ります。ゴルフコースの緑が鮮やかです。小山田緑地への入口が少し分かりづらいので、この辺は注意が必要です。小山田緑地までで、だいたい10キロ位でしょう。小山田緑地は広く勾配もあり、いい練習が出来そうです。今回はここまで既に10キロ、帰りのことも考え緑地内はあまり走りませんでした。

帰りは来たルートをそのままピストンで戻ります。行きで走っているので帰りは割とすんなり走ることが出来ました。疲労さえ無ければの話ですが。

帰りの行程は申し訳ありませんがザックリと端折ります。

往復で約20キロ。マラソンの走り込みなどのトレーニングには良さそうです。トレイルランの練習にはかなり物足りない感じです。トレイルランと言うよりはクロスカントリーですね。小山田緑地内を走ることで更に距離を伸ばすことも出来るでしょう。